平成26年度 秋期
応用情報技術者試験問題と解答
問6
データ列が整列の過程で図のように上から下に推移
する整列方法はどれか。ここで、図中のデータ列中の
縦の区切り線は、その左右でデータ列が分割されて
いることを示す。

 ┌─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┐
 │6│1│7│3│4│8│2│5│
 └─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘
 ┌───┬───┬───┬───┐
 │1 6│3 7│4 8│2 5│
 └───┴───┴───┴───┘
 ┌───────┬───────┐
 │1 3 6 7│2 4 5 8│
 └───────┴───────┘
 ┌───────────────┐
 │1 2 3 4 5 6 7 8│
 └───────────────┘

 ア クイックソート
 イ シェルソート
 ウ ヒープソート
 エ マージソート



【正解】 エ

ア 
クイックソートは、適当な値 (ピボット) を一つ選び、
 データの先頭から
ピボット以上の数値を探し、
 次にデータの末尾から
ピボット以下の数値を探し、
 その位置を交換する。
 交換すべき数値がなくなれば、ピボットを境界として
 2つの領域に分け、ピボットの選択と、値の交換を繰り返す
 ソート方法である。

 ┌─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┐
 │6│1│7│3│
│8│2│5│
 └─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘
 ┌─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┐
 │
│1│7│3││8││5│
 └─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘
 ┌─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┐
 │2│1│
│3││8│6│5│
 └─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘
 ┌───────┬───────┐
 │2 1 
 3│7 8  5│
 └───────┴───────┘
 ┌───────┬───────┐
 │2 1 
  8  
 └───────┴───────┘

イ 
シェルソートは、任意の間隔ごとにソートし
 更に間隔を詰めていき、間隔が1になるまで続ける
 ソート方法である。

 ┌─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┐
 │
│1│7│3││8│2│5│
 └─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘
 ┌─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┐
 │
│1││3││8││5│
 └─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘
 ┌─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┐
 │2│1│4│3│6│8│7│5│
 └─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘
 
ウ 
ヒープソートは、2分木を根が最大になるようにソートしていく
 ソート方法である。
 配列にして表記すると分かりにくくなる。

エ 正しい。
 
マージソートは、隣り合う配列ごとにソートとマージ (併合) を
 繰り返すソート方法である。

EXCEL VBAのご相談なら ファーストマクロ 



問5 目次 問7
ファーストマクロ TOPページ