平成26年度 秋期
応用情報技術者試験問題と解答
問5
グラフに示される頂点V1からV4、V5、V6の各点への
最短所要時間を求め、短い順に並べたものはどれか。
ここで、グラフ中の数値は各区間の所要時間を表す
ものとし、最短所要時間が同一の場合には添字の
小さい順に並べるものとする。
 

 ア V4、V5、V6
 イ V4、V6、V5
 ウ V5、V4、V6
 エ V5、V6、V4



【正解】 イ

1からV4までは
1→V3→V2→V4のルートが最短で
所要時間は
である。

1からV5までは
1→V3→V2→V4→V5のルートが最短で
所要時間は
である。

1からV6までは
1→V3→V2→V4→V6のルートが最短で
所要時間は
である。

従って、最短所要時間は短い順に
4、V5、V6となる。

うっかりミスがないように注意する。

EXCEL VBAのご相談なら ファーストマクロ 



問4 目次 問6
ファーストマクロ TOPページ