平成25年度 春期
応用情報技術者試験問題と解答
問38
暗号解読のための攻撃法のうち、ブルートフォース
攻撃はどれか。

 ア 与えられた1組の平文と暗号文に対し、総当たりで
   鍵を割り出す。
 イ 暗号化関数の統計的な偏りを線形関数によって
   近似して解読する。
 ウ 暗号化装置の動作を電磁波から解析することに
   よって解読する。
 エ 異なる二つの平文とそれぞれの暗号文の差分を
   観測して鍵を割り出す。



【正解】 ア

ア 正しい。
ブルートフォース攻撃は総当り攻撃とも呼ばれる。
イ 
線形解読法による攻撃である。
ウ 
サイドチャネル攻撃である。電磁波以外にも熱や音の変化も
 組み合わせて解析する。
エ 
差分解読法による攻撃である。

EXCEL VBAのご相談なら ファーストマクロ 



問37 目次 問39
ファーストマクロ TOPページ