平成22年度 秋期
応用情報技術者試験問題と解答
問14
商品検索と発注入力を行うWebシステムについて、時間帯別の
トランザクション数を表1に、TPS (Transaction Per Second) と
必要なCPU数の関係を表2に示す。このWebシステムに必要な
CPU数は最低幾つか。ここで、OSのオーバヘッドなどの処理に
ついては無視でき、トランザクションはそれぞれの時間帯の中で
均等に発生するものとする。

        表1 時間帯別トランザクション数
      ┌──────┬──────┬──────┐
      │ 9:00〜10:00│11:00〜12:00│13:00〜14:00│
┌─────┼──────┼──────┼──────┤
│商品検索 │12,000│48,000│24,000│
├─────┼──────┼──────┼──────┤
│発注入力 │ 6,000│24,000│12,000│
└─────┴──────┴──────┴──────┘

        表2 TPSと必要なCPU数の関係
┌──────┬───┬───┬───┬───┐
│TPS   │〜10│〜20│〜30│〜40│
├──────┼───┼───┼───┼───┤
│必要なCPU数 │ 1 │ 2 │ 3 │ 4 │
└──────┴───┴───┴───┴───┘

 ア 1  イ 2  ウ 3  エ 4



【正解】 イ

表1より、
商品検索と発注入力が一番多い時間帯は11:00〜12:00で
その数は 48、000+24、000=72、000件である。
よって、TPSは 72、000÷1時間 = 72、000÷3600秒 = 
20である。

表2より
必要なCPUは
2個と判る。

EXCEL VBAのご相談なら ファーストマクロ 



問13 目次 問15
ファーストマクロ TOPページ