本文へスキップ

技術士試験(情報工学部門)・情報技術者試験。ファーストマクロ。


Since 2016.4.19

平成29年度 技術士第一次試験問題【専門科目】

V−28

フェールセーフに関する次の記述のうち、最も適切なものはどれか。

@ システムが故障したとき、あらかじめ定められた1つの安全な状態をとるような設計上の性質である。

A システムにフォールトが存在しても、機能又は性能を縮退しながらシステムが要求機能を遂行し続ける設計上の性質である。

B システムに放置しておけば故障に至るようなフォールトや誤りが存在しても、要求機能の遂行を可能にするシステムの属性である。

C 製造、設計などにおいて、システム及び構成要素にフォールトが発生しないようにする方法又は技術である。

D システムを操作する上で不適切な行為又は過失などが起こっても、システムの信頼性及び安全性を保持する性質である。


正解

@


解説

@ 正しい。
A 縮退運転 (フェールソフト) に関する記述である。
B フォールトトレランスに関する記述である。
 フォールトトレラントはフォールトトレランスの形容詞形であり、性質を表す。
C フォールトアボイダンスに関する記述である。
D フールプルーフに関する記述である。

V−27 目次 V−29