本文へスキップ

技術士試験(情報工学部門)・情報技術者試験。ファーストマクロ。


Since 2016.4.19

平成29年度 技術士第一次試験問題【専門科目】

V−27

EA (エンタープライズアーキテクチャ) に関する次の記述のうち、最も適切なものはどれか。

@ 企業が競争優位性の構築を目的にIT戦略の策定・実行をコントロールし、あるべき方向へ導く組織能力のことである。

A 業務やシステムを改善する仕組みで、組織全体として業務プロセスや情報システムの構造、利用技術などを整理体系化したものである。

B ビジネス目標を達成するためにITをいかに活用するかの指針を明文化した、情報化を進めるための原理原則である。

C プロジェクトに必要な作業を、具体的な作業スケジュールと進歩が把握可能な単位まで詳細化し、階層構造で表す手法である。

D プロジェクトの進捗や作業のパフォーマンスを、出来高の価値によって定量化し、プロジェクトの現在及び今後の状況を評価する手法である。


正解

A


解説

@ 旧通商産業省によるITガバナンスの定義である。
A 正しい。EAは、以下の4つの分類体系で構成されている。
 ビジネスアーキテクチャ:政策・業務体系
 データアーキテクチャ:データ体系
 アプリケーションアーキテクチャ:適用処理体系
 テクノロジアーキテクチャ:技術体系
B EAガバナンスにおける、アーキテクチャ・プリンシプルに関する記述である。
C WBS (Work Breakdown Structure) に関する記述である。
D EVM (Earned Value Management) に関する記述である。

V−26 目次 V−28