平成24年度 技術士第一次試験問題【専門科目】
【16】情報工学部門
W−22
次の図法のうち、UML2.0で定義されていないものはどれか。
 @ コンポーネント図
 A シーケンス図
 B 状態機械図 (state machine diagram)
 C データフロー図 (Data Flow Diagram, DFD)
 D ユースケース図



【正解】 C
@
コンポーネント図は、システムを構成するプログラムやクラス、ファイルなどの
 コンポーネント間のインターフェースや依存関係を表現する図のこと。
A
シーケンス図は、クラスやオブジェクト間の動的な相互関係を表現する図の
 こと。
B
状態機械図は、現在の状態と発生したイベントや条件によって、次の状態を表す
 モデルのこと。状態マシン図、ステートマシン図とも呼ばれる。
C正しい。
DFDは、プロセス、ファイル、ソース及びシンクと呼ぶノードと、データフローと
 呼ぶアーク (矢線) の4つの記号を使用してデータの流れを図式化する。
 UML2.0では定義されておらず、構造化分析の表記法である。
D
ユースケース図は、ユーザなどシステムの外部から見た振る舞いを表現する図で
 ある。

【類題】
H18 W-22

EXCELのマクロのご相談なら ファーストマクロ 



W−21 目次 W−23
ファーストマクロ TOPページ