平成24年度 技術士第一次試験問題【専門科目】
【16】情報工学部門
W−21
公開鍵暗号方式に関する次の記述の、     に入る語句の組合せとして最も
適切なものはどれか。
 「Aはある文書をB以外に読ませたくないので、その文書を  ア  で暗号化して
 送り、Bには  イ  にで復号させた。また、Aは広く一般に対して自分が作成した
 ということを示すために  ウ  で署名した別の文書を、Bに送った。」

                    
 @ Aの公開鍵 Aの公開鍵 Aの公開鍵
 A Aの公開鍵 Aの公開鍵 Bの公開鍵
 B Aの公開鍵 Bの秘密鍵 Aの秘密鍵
 C Bの公開鍵 Bの秘密鍵 Aの秘密鍵
 D Bの公開鍵 Bの秘密鍵 Aの公開鍵




【正解】 C
B以外に読ませたくない文書については、
Aの公開鍵で暗号化すると、BはAの秘密鍵で暗号化することになってしまう。
Bの公開鍵で暗号化すると、Bは自分の秘密鍵で暗号化するので、
B以外は読むことができない。

Aが広く一般に対して自分が作成したということを示すには、Aしか知りえない
秘密鍵で暗号化する。そうすることで、Bも含めて広く一般の人はAの公開鍵で
復号できる。

EXCELのマクロのご相談なら ファーストマクロ 



W−20 目次 W−22
ファーストマクロ TOPページ