平成22年度 技術士第一次試験問題【専門科目】
【16】情報工学部門
W−23
RGB-YIQ変換を用いて、RGBカラー画像をグレースケール画像に変換する
ことを考える。ここでは、RGBカラー画像の画素値を表す[ r, g, b ]ベクトル
(0≦r, g, b≦1) が、以下の式でグレースケール画像の画素値 y に変換
されるものとする。
 y = 0.3r + 0.6g + 0.1b
このとき、変換後のグレースケール画像上で、原画像に含まれるカラー値
[ 0, 1, 1 ] と最も見分けがつかなくなるカラー値を、次の中から選べ。
 @ [ 1, 0, 0.3 ]
 A [ 1, 1, 0.5 ]
 B [ 0.5, 1, 1 ]
 C [ 0.3, 1, 0.1 ]
 D [ 0.3, 0, 1 ]



【正解】 C

カラー値 [ 0, 1, 1 ] のグレースケール画像の画素値は
y = 0.3×0 + 0.6×1 + 0.1×1 =
0.7

@ y = 0.3×1 + 0.6×0 + 0.1×0.3 = 0.33
A y = 0.3×1 + 0.6×1 + 0.1×0.5 = 0.95
B y = 0.3×0.5 + 0.6×1 + 0.1×1 = 0.85
C y = 0.3×0.3 + 0.6×1 + 0.1×0.1 =
0.7
D y = 0.3×0.3 + 0.6×0 + 0.1×1 = 0.19

従ってCが正解。

EXCELのマクロのご相談なら ファーストマクロ 



W−22 目次 W−24
ファーストマクロ TOPページ