平成18年度 技術士第一次試験問題【専門科目】
【16】情報工学部門
W−14
CPUの命令実行制御とは、命令の読み出しから実行までの一連の
流れを制御することをいう。(A)〜(G) は、命令実行制御の処理ステップ
である。
 (A) 命令のデコード
 (B) 命令のフェッチ
 (C) オペランドのアドレス計算
 (D) オペランドのフェッチ
 (E) 結果の格納
 (F) 命令の実行
 (G) 割り込みの検出処理
各処理ステップの流れが最も適切な順番に並んでいるものを
次の中から選べ。

 @ (A) → (B) → (C) → (D) → (E) → (F) → (G)
 A (A) → (C) → (B) → (D) → (F) → (E) → (G)
 B (B) → (A) → (C) → (D) → (F) → (E) → (G)
 C (B) → (A) → (F) → (D) → (C) → (G) → (E)
 D (D) → (C) → (B) → (A) → (F) → (G) → (E)



【正解】 B

処理ステップの流れは以下のとおり。
(B) 命令フェッチ:メモリからレジスタに命令を取り込む
(A) 命令のデコード:命令を解析する
(C) オペランドのアドレス計算:変数や値が入っているアドレス計算
(D) オペランドのフェッチ:変数や値を取り込む
(F) 命令の実行
(E) 結果の格納
(G) 割り込みの検出処理


EXCELのマクロのご相談なら ファーストマクロ 



W−13 目次 W−15
ファーストマクロ TOPページ