本文へスキップ

技術士試験(情報工学部門)・情報技術者試験。ファーストマクロ。


Since 2016.4.19

平成30年度 秋期 応用情報技術者試験問題と解説

問66

ベンダX社に対して、表に示すように要件定義フェーズから運用テストフェーズまでを委託したい。X社との契約に当たって、“情報システム・モデル・契約書<第一版>” に照らし、各フェーズの契約形態を整理した。a〜d の契約形態のうち、準委任型が適切であるとされるものはどれか。

┌────┬────┬────┬──────┬────┬────┬───┐
│    │システム│システム│ソフトウェア設計、│システム│システム│ 運用 │
│要件定義│外部設計│内部設計│プログラミング、│ 結合 │ テスト │テスト│
│    │    │    │ソフトウェアテスト│    │    │   │
├────┼────┼────┼──────┼────┼────┼───┤
│    │準委任型│    │      │    │準委任型│   │
│  a  │ 又は │  b  │  請負型  │  c  │ 又は │ d │
│    │ 請負型 │    │      │    │ 請負型 │   │
└────┴────┴────┴──────┴────┴────┴───┘

ア a、b

イ a、d

ウ b、c

エ b、d


正解


解説

情報システム・モデル・契約書では、契約の形態は以下のとおりに整理されている。

要件定義:準委託型
システム外部設計:準委託型又は請負型
システム内部設計:請負型
ソフトウェア設計:請負型
プログラミング:請負型
ソフトウェアテスト:請負型
システム結合:請負型
システムテスト:準委託型又は請負型
運用テスト:準委託型

問65 目次 問67