本文へスキップ

技術士試験(情報工学部門)・情報技術者試験。ファーストマクロ。


Since 2016.4.19

平成30年度 秋期 応用情報技術者試験問題と解説

問13

商品検索と発注入力を行うWebシステムについて、時間帯別のトランザクション数を表1に、TPS (Transaction Per Second) による必要なCPU数を表2に示す。このWebシステムに必要かつ十分なCPU数は幾つか。ここで、OSのオーバヘッドなどの処理については無視でき、トランザクションはそれぞれの時間帯の中で均等に発生するものとする。

      表1 時間帯別トランザクション数 単位 件
      ┌──────┬──────┬──────┐
      │ 9:00〜10:00│11:00〜12:00│13:00〜14:00│
┌─────┼──────┼──────┼──────┤
│商品検索 │10,800│43,200│21,600│
├─────┼──────┼──────┼──────┤
│発注入力 │ 7,200│21,600│14,400│
└─────┴──────┴──────┴──────┘

      表2 TPSによる必要なCPU数
       ┌─────┬─────┬─────┬─────┐
       │10TPS 未満│10TPS 以上│20TPS 以上│30TPS 以上│
       │     │20TPS 未満│30TPS 未満│40TPS 未満│
┌──────┼─────┼─────┼─────┼─────┤
│必要なCPU数 │   1 │   2 │   3 │   4 │
└──────┴─────┴─────┴─────┴─────┘

ア 1  イ 2  ウ 3  エ 4


正解


解説

表1より、商品検索と発注入力が一番多い時間帯は 11:00〜12:00で
その数は 43,200 + 21,600 = 64,800件である。

よってTPSは 64,800 ÷ 1時間 = 64,800 ÷ 3,600秒 = 18である。

表2より、必要なCPUは2個と判る。

問12 目次 問14