本文へスキップ

技術士試験(情報工学部門)・情報技術者試験。ファーストマクロ。


Since 2016.4.19

平成31年度 春期 応用情報技術者試験問題と解説

問69

知識創造プロセス (SECIモデル) における“表出化”はどれか。

ア 暗黙知から新たに暗黙知を得ること

イ 暗黙知から新たに形式知を得ること

ウ 形式知から新たに暗黙知を得ること

エ 形式知から新たに形式知を得ること


正解


解説

SECIモデル (セキモデル) は、共同化 (Socializaiton)、表出化 (Externalization)、連結化 (Combination)、内面化 (Internalization) の4つのプロセスでスパイラル的に創造するナレッジ・マネジメントのモデルである。
なお、ナレッジマネジメントは、企業内に散在している知識を共有化し、全体の問題解決力を高めていく経営管理手法ことである。

ア 共同化のプロセスである。
イ 正しい。“表出化”という言葉の意味からも正解を導き出せる。
ウ 内面化のプロセスである。
エ 連結化のプロセスである。

問68 目次 問70