本文へスキップ

技術士試験(情報工学部門)・情報技術者試験。ファーストマクロ。


Since 2016.4.19

平成31年度 春期 基本情報技術者試験問題と解説

問54

システムを構成するプログラムの本数とプログラム1本当たりのコーディング所要工数が表のとおりであるとき、システムを95日間で開発するには少なくとも何人の要員が必要か。ここで、システムの開発にはコーディングのほかに、設計及びテストの作業が必要であり、それらの作業にはコーディング所要工数の8倍の工数が掛かるものとする。

     ┌─────┬─────────────┐
     │プログラム│ プログラム1本当たりの │
     │ の本数 │コーディング所要工数(人日)│
┌────┼─────┼─────────────┤
│入力処理│  20  │      1      │
├────┼─────┼─────────────┤
│出力処理│  10  │      3      │
├────┼─────┼─────────────┤
│計算処理│  5  │      9      │
└────┴─────┴─────────────┘

ア 8  イ 9  ウ 12  エ 13


正解


解説

設計及びテストの作業はコーディング所要工数の8倍であるから、プログラム1本当たりの所要工数はそれぞれ、以下のとおりである。

入力処理:1+8=9人日
出力処理:3+24=27人日
計算処理:9+72=81人日

したがって、総所要工数は
20× + 10×27 + 5×81
=180+270+405 = 855人日

システムを95日間で開発するには、855÷95=9人必要である。

問53 目次 問55