本文へスキップ

技術士試験(情報工学部門)・情報技術者試験。ファーストマクロ。


Since 2016.4.19

平成31年度 春期 基本情報技術者試験問題と解説

問52

ある会場で資格試験を実施する際のアクティビティである“受付”と“試験”の依存関係のうち、プレシデンスダイアグラム法 (PDM) の開始−終了関係はどれか。

ア 受付の開始から30分経過したら、試験を開始する。

イ 受付の終了から10分経過したら、試験を開始する。

ウ 受付の終了から45分経過したら、試験を終了する。

エ 試験の開始から20分経過したら、受付を終了する。


正解


解説

プレジデンスダイヤグラム法は、依存関係にある2つの工程の順序をFS (finish-to-start) 、SS (start-to-start)、SF (start-to-finish)、FF (finish-to-finish) の4つの関係で定義することで表記する技法のことである。

ア SS (開始−終了関係) である。
イ FS (終了−開始関係) である。
ウ FF (終了−終了関係) である。
エ 正しい。SF (開始−終了関係) である。

問51 目次 問53