平成30年度 春期
応用情報技術者試験問題と解答
問58
システム利用者に対して付与されるアクセス権の管理
状況の監査で判明した状況のうち、監査人がシステム
監査報告書で報告すべき指摘事項はどれか。

 ア アクセス権を付与された利用者ID・パスワードに
   関して、システム利用者が遵守すべき事項が規程
   として定められ、システム利用者に周知されていた。
 イ 業務部門長によって、所属するシステム利用者に
   対するアクセス権の付与状況のレビューが定期的に
   行われていた。
 ウ システム利用者に対するアクセス権の付与・変更・
   削除に関する管理手続が、規程として定められていた。
 エ 退職・異動したシステム利用者に付与されていたアク
   セス権の削除・変更は、定期人事異動がある年度
   初めに全てまとめて行われていた。



【正解】 エ

アイウ 特に問題のない状況である。
エ 退職・異動したシステム利用者に付与されていたアクセス権の
 削除・変更は、速やかに行われるべきであり、監査報告書で報告
 すべき指摘事項となる。

EXCEL VBAのご相談なら ファーストマクロ 



問57 目次 問59
ファーストマクロ TOPページ