平成30年度 春期
基本情報技術者試験問題と解答
問3
AI におけるディープラーニングの特徴はどれか。

 ア “AならばBである”というルールを人間が
   あらかじめ設定して、新しい知識を論理式で
   表現したルールに基づく推論の結果として、
   解を求めるものである。
 イ 厳密な解でもなくてもなるべく正解に近い解を
   得るようにする方法であり、特定分野に特化せ
   ずに、広範囲で汎用的な問題解決ができるよう
   にするものである。
 ウ 人間の脳神経回路を模倣して、認識などの知能を
   実現する方法であり、ニューラルネットワークを
   用いて、人間と同じような認識ができるように
   するものである。
 エ 判断ルールを作成できる医療診断などの分野に
   限定されるが、症状から特定の病気に絞り込む
   といった、確率的に高い判断ができる。



【正解】 ウ

ア 
エキスパートシステムの特徴である。
 エキスパートシステムは、健康診断などの検査結果から医療診断をしたり、複雑な
 思考のシミュレーションを行うなど、専門家の知識を蓄積し専門家の代わりを行う
 システムである。
イ 
ヒューリスティックスの特徴と考えられる。
 ヒューリスティックスは、厳密な解でもなくてもなるべく正解に近い解を得るようにする方法である。
ウ 正しい。
エ AI は医療診断などの分野に限定されることはない。
 また、判断はAIが行う。

EXCEL VBAのご相談なら  ファーストマクロ  



問2 目次 問4
ファーストマクロ TOPページ