本文へスキップ

技術士試験(情報工学部門)・情報技術者試験。ファーストマクロ。


Since 2016.4.19

平成30年度 秋期 基本情報技術者試験問題と解説

問56

システム障害が発生したときにシステムを初期状態に戻して再開する方法であり、更新前コピー又は更新後コピーの前処理を伴わないシステム開始のことであって、初期プログラムロードとも呼ばれるものはどれか。

ア ウォームスタート

イ コールドスタート

ウ ロールバック

エ ロールフォワード


正解


解説

ア ウォームスタートは、コンピュータの電源を切らずにシステムを再起動することである。
イ 正しい。コールドスタートは、コンピュータの電源を切り、システムを初期状態に戻して再起動することである。
ウ ロールバックは、トランザクション処理の途中で障害が発生したような場合に、トランザクションログを用いてトランザクション開始時点の状態に戻すことである。
エ ロールフォワードは、データベースに障害が発生したような場合に、チェックポイントまでのデータを再現し、トランザクションログを用いて、障害直前の状態に戻すことである。

問55 目次 問57