本文へスキップ

技術士試験(情報工学部門)・情報技術者試験。ファーストマクロ。


Since 2016.4.19

平成30年度 秋期 基本情報技術者試験問題と解説

問42

IDSの機能はどれか。

ア PCにインストールされているソフトウェア製品が最新のバージョンであるかどうかを確認する。

イ 検査対象の製品にテストデータを送り、製品の応答や挙動から脆弱性を検出する

ウ サーバやネットワークを監視し、侵入や侵害を検知した場合に管理者へ通知する。

エ 情報システムの運用管理状況などの情報セキュリティ対策状況と企業情報を入力し、組織の情報セキュリティへの取組み状況を自己診断する。


正解


解説

ア MyJVN バージョンチェッカなどの、バージョンをチェックするツールの機能である。
イ ファジングの機能である。
ウ 正しい。IDS (Intrusion Detection System = 侵入検知システム) は、不正アクセスなどの異常を検出して、管理者への通知や、検出した内容の記録を行う。
エ 情報セキュリティ対策に関するベンチマークの説明である。

問41 目次 問43