本文へスキップ

技術士試験(情報工学部門)・情報技術者試験。ファーストマクロ。


Since 2016.4.19

平成30年度 秋期 基本情報技術者試験問題と解説

問41

ボットネットにおけるC&Cサーバの役割として、適切なものはどれか。

ア Webサイトのコンテンツをキャッシュし、本来のサーバに代わってコンテンツを利用者に配信することによって、ネットワークやサーバの負荷を軽減する。

イ 外部からインターネットを経由して社内ネットワークにアクセスする際に、CHAPなどのプロトコルを用いることによって、利用者認証時のパスワードの盗聴を防止する。

ウ 外部からインターネットを経由して社内ネットワークにアクセスする際に、チャレンジレスポンス方式を採用したワンタイムパスワードを用いることによって、利用者認証時のパスワードの盗聴を防止する。

エ 侵入して乗っ取ったコンピュータに対して、他のコンピュータへの攻撃などの不正な操作をするよう、外部から命令を出したり応答を受け取ったりする。


正解


解説

ア CDN (Content Delivery Netowork) の役割である。
イ 認証サーバの役割である。
 なお、CHAP (Challenge Handshake Authentication Protocol = チャレンジハンドシェイク認証プロトコル) は、PPPのリンク確立後、一定の周期でチャレンジメッセージを送信することによってユーザ認証を繰り返すプロトコルである。
ウ 認証サーバの役割である。
エ 正しい。C&Cサーバー (Command and Control server) は、遠隔操作が可能なマルウェアにコマンドを送り、マルウェアに感染したPCの情報収集やPCへの攻撃活動を指示するためのコンロールサーバのことである。

問40 目次 問42