平成29年度 春期
応用情報技術者試験問題と解答
問70
セル生産方式の特徴はどれか。

 ア 作業指示と現場管理を見えるようにするために、かんばんを
   使用する。
 イ 生産ライン上の作業場所を通過するに従い製品の加工が進む。
 ウ 必要とする部品、仕様、数量が後工程から前工程へと
   順次伝わる。
 エ 部品の組立てから完成検査まで、ほとんどの工程を1人又は
   数人で作業する。



【正解】 エ

ア かんばん方式の特徴である。
 かんばんは、ジャストインタイムシステム (JIT) の道具の一つである。
イ ライン生産方式の特徴である。
ウ 後工程引き取り方式の特徴である。
 ジャストインタイムシステム (JIT) 生産を支える仕組みの一つである。
エ 正しい。

EXCEL VBAのご相談なら ファーストマクロ 



問69 目次 問71
ファーストマクロ TOPページ