平成28年度 秋期
応用情報技術者試験問題と解答
問54
PMBOKによれば、脅威となるマイナスのリスクと、好機となるプラスのリスクの、
どちらのリスクに対しても採用される戦略はどれか。

 ア 回避 イ 共有 ウ 受容 エ 転嫁




【正解】 ウ

マイナスのリスク対応策は以下の4つがある。
 
リスクの回避 ・・・リスクの発生原因を取り除く
 
リスクの低減 (リスクの最適化) ・・・リスク発生の可能性を減らす
 
リスクの転嫁 (リスクの移転) ・・・リスクとその結果を第三者に転嫁して避ける
 
リスクの受容 (保有) ・・・リスクがあることを確認するが、処置は講じない

また、プラスのリスク対応策は以下の4つがある
 
リスクの活用 ・・・好機が確実に到来するように策を講じる
 
リスクの共有 ・・・好機をとらえる能力の高い第三者に権限を移転する
 
リスクの強化 ・・・リスク発生の可能性を高める
 
リスクの受容 ・・・積極的な活用をしないが、好機到来時に利益を享受する

ア マイナスのリスクに対して採用される戦略である。
イ プラスのリスクに対して採用される戦略である。
ウ 正しい。どちらのリスクに対しても採用される戦略である。
エ マイナスのリスクに対して採用される戦略である。


EXCEL VBAのご相談なら ファーストマクロ 



問53 目次 問55
ファーストマクロ TOPページ