平成28年度 秋期
基本情報技術者試験問題と解答
問13
3層クライアントサーバシステム構成で実現したWebシステムの特徴として、適切な
ものはどれか。

 ア HTMLで記述されたプログラムをサーバ側で動作させ、クライアントソフトはその
   結果を画面に表示する。
 イ 業務処理の変更のたびに、Webシステムを動作させるための業務処理用
   アプリケーションを配布し、インストールする必要がある。
 ウ 業務処理はサーバ側で実行し、クライアントソフトはHTMLの記述に従って、
   その結果を画面に表示する。
 エ クライアント端末には、サーバ側からのHTTP要求を待ち受けるサービスを
   常駐させておく必要がある。



【正解】 ウ
3層クライアントサーバシステムは、以下の3つの層から構成される。
プレゼンテーション層:ユーザーインターフェース(入出力)の層
ファンクション層:入力データや検索結果を加工する層
データ層:データの更新や照会を行う層

3層クライアントサーバシステム構成で実現したWebシステムでは、
以下の3つの層から構成される。
プレゼンテーション層:ブラウザ
ファンクション層:サーバ
データ層:データベース

ア HTMLで記述されたプログラムは、サーバ側で動作するものではない。
 サーバ側で動作するのはJavaなどで記述されたプログラムである。
イ 業務処理用アプリケーションをインストールする必要はない。
 サーバの業務処理用アプリケーションを変更する必要がある。
ウ 正しい。
エ サーバには、クライアント側からのHTTP要求を待ち受けるサービスを
 常駐させておく必要がある。
 
HTTP (HyperText Transfer Protocol) は、ブラウザとWebサーバ間で
 データをやりとりするためのプロトコル(規定、取決め)ことである。

EXCEL VBAのご相談なら ファーストマクロ 



問12 目次 問14
ファーストマクロ TOPページ