平成27年度 春期
応用情報技術者試験問題と解答
問18
500kバイトの連続した空き領域に、複数のプログラム
モジュールをオーバレイ方式で読み込んで実行する。
読込み順序Aと読込み順序Bにおいて、最後の120kバイトの
モジュールを読み込む際、読込み可否の組合せとして適切な
ものはどれか。ここで、数値は各モジュールの大きさを k バイト
で表したものであり、モジュールを読み込む領域は、
ファーストフィット方式で求めることとする。

〔読込み順序A〕
 100 → 200 → 200解放 → 150 → 100解放 → 80 → 100 → 120
〔読込み順序B〕
 200 → 100 → 150 → 100解放 → 80 → 200解放 → 100 → 120

   ┌──────┬──────┐
   │読込み順序A│読込み順序B│
 ┌─┼──────┼──────┤
 │ア│ 読込み可能 │ 読込み可能 │
 ├─┼──────┼──────┤
 │イ│ 読込み可能 │読込み不可能│
 ├─┼──────┼──────┤
 │ウ│読込み不可能│ 読込み可能 │
 ├─┼──────┼──────┤
 │エ│読込み不可能│読込み不可能│
 └─┴──────┴──────┘



【正解】 イ

オーバレイ方式は、プログラムを機能ごとにモジュールに分割し、
実行時に必要なモジュールだけをロードする方式のことである。

ファーストフィット方式は、メモリの空きブロックを先頭から探して、
必要なサイズを割り当てることができる連続した空きブロックが
見つかったら、その領域を割当てる方式である。

読込み順序Aの場合、以下の通りとなる。
(
青字が割当られた領域、赤字が空き領域。)
 初期:
500
 100: 
100 400
 200: 
100 200 200
 200解放: 
100 200 200 (= 100 400)
 150: 
100 150 250
 100解放: 
100 150 250
 80: 
80 20 150 250
 100: 
80 20 150 100 150
 120: 80 20 150 100 120 30

読込み順序Bの場合、以下の通りとなる。
 初期:
500
 200: 
200 300
 100: 
200 100 200
 150: 
200 100 150 50
 100解放: 
200 100 150 50
 80: 200 80 20 150 50
 200解放: 
200 80 20 150 50
 100: 
100 100 80 20 150 50
 120: 120k以上の空き容量がないため、
読込み不可能

EXCEL VBAのご相談なら ファーストマクロ 



問17 目次 問19
ファーストマクロ TOPページ