平成27年度 春期
応用情報技術者試験問題と解答
問19
あるコンピュータ上で、異なる命令形式のコンピュータで実行
できる目的プログラムを生成する言語処理プログラムはどれか。

 ア エミュレータ
 イ クロスコンパイラ
 ウ 最適化コンパイラ
 エ プログラムジェネレータ



【正解】 イ

ア 
エミュレータは、ある特定のハードウェアやOS用に開発
 されたソフトウェアを、他の動作環境で擬似的に動作させる
 ソフトウェアのことである。
イ 正しい。
クロスコンパイラは、コンパイルを実施する
 コンピュータとは異なるアーキテクチャをもったコンピュータで
 動作するオブジェクトコードを生成することである。
ウ 
最適化コンパイラは、プログラムコードを解析して、実行時の
 処理効率を高めるようにオブジェクトコードを生成するための
 ソフトウェアのことである。
エ 
プログラムジェネレータは、処理条件やパラメタなどを
 指定することでプログラムコードを自動的に生成するソフトウェア
 のことである。

EXCEL VBAのご相談なら ファーストマクロ 



問18 目次 問20
ファーストマクロ TOPページ