平成27年度 春期
応用情報技術者試験問題と解答
問16
仮想記憶方式では、割り当てられる実記憶の容量が小さいと
ページアウト、ページインが頻発し、スループットが急速に
低下することがある。このような現象をなんというか。

 ア スラッシング
 イ スワッピング
 ウ フラグメンテーション
 エ メモリリーク



【正解】 ア

ア 正しい。
イ 
スワッピングは、システム資源全体の利用率の向上などの
 ために、主記憶と補助記憶の間でプロセスを単位として領域の
 内容を交換することである。
ウ 
フラグメンテーションは、OSがメモリ領域の割当てと解放を
 繰り返すことによって、メモリ領域に未使用の不連続な隙間が
 多数できる現象のことである。
エ 
メモリリークは、プログラムが確保したメモリがプログラム終了後も
 解放されないまま放置され、メモリの空き領域少なくなる現象のこと。
 プログラムのミスやバグの場合が多い。

EXCEL VBAのご相談なら ファーストマクロ 



問15 目次 問17
ファーストマクロ TOPページ