平成26年度 春期
応用情報技術者試験問題と解答
問54
ある会社におけるウォータフォールモデルによるシステム
開発の標準では、開発工程ごとの工数比率を表1の
とおりに配分することになっている。全体工数が40人月と
見積もられるシステム開発に対し、表2に示す開発
要員数を割り当てることになった。このシステム開発に
要する期間は何か月になるか。

 表1            表2
┌──────┬────┐┌──────┬─────┐
│開発工程  │工数比率││開発工程  │開発要員数│
├──────┼────┤├──────┼─────┤
│基本設計  │ 10% ││基本設計  │  2  │
├──────┼────┤├──────┼─────┤
│詳細設計  │ 20% ││詳細設計  │  4  │
├──────┼────┤├──────┼─────┤
│コーディング│ 30% ││コーディング│  6  │
│・単体テスト│    ││・単体テスト│     │
├──────┼────┤├──────┼─────┤
│結合テスト │ 30% ││結合テスト │  2  │
├──────┼────┤├──────┼─────┤
│総合テスト │ 10% ││総合テスト │  2  │
└──────┴────┘└──────┴─────┘

 ア 2.5  イ 6.7  ウ 12  エ 14



【正解】 エ

基本設計の工数は 40人月×10%=4人月
開発要員は2人だから、基本設計は 4人月÷2人 =
2か月

同様にして、
詳細設計:2か月
コーディング・単体テスト:2か月
結合テスト:6か月
総合テスト:2か月

合計は
2+2+2+6+2 =
14か月となる。

EXCEL VBAのご相談なら ファーストマクロ 



問53 目次 問55
ファーストマクロ TOPページ