平成26年度 春期
応用情報技術者試験問題と解答
問19
ハッシュ表の理論的な探索時間を示すグラフは
どれか。ここで、複数のデータが同じハッシュ値に
なることはないものとする。





【正解】 エ

ハッシュ値は、ハッシュ関数を用いて求めるため、
計算速度はデータの個数に関わらず、ほぼ同じである。

ア ソートなどにかかる時間のグラフである。
イ 線形検索における探索時間を示す。
ウ 二分検索における探索時間を示す。
エ 正しい。

EXCEL VBAのご相談なら ファーストマクロ 



問18 目次 問20
ファーストマクロ TOPページ