平成26年度 春期
応用情報技術者試験問題と解答
問7
プログラム言語におけるデータ型に関する記述のうち、
適切なものはどれか。

 ア 実数型は、有限長の2進数で表現され、数学
   での実数集合と一致する。
 イ 整数型は、2の補数表示を使用すると8ビット
   では−128〜127が扱える。
 ウ 文字型は、英文字と数字の集合を定めたもの
   である。
 エ 論理型は、AND、OR、NOTの三つの値をもつ。



【正解】 イ

ア 数学での実数集合には 0.33・・・ などの無限小数や、
 円周率などが入るが、実数型はそれらを正確に表現ことはできない。 
イ 正しい。 
 −128は 11111111、 127は 01111111 で表現される。
ウ 記号やひらがな、漢字なども扱う。
エ 論理型は True,Falseの二つの値をもつ。
 
boolean型とも呼ばれる。

EXCEL VBAのご相談なら ファーストマクロ 



問6 目次 問8
ファーストマクロ TOPページ