平成26年度 秋期
応用情報技術者試験問題と解答
問56
目標復旧時点 (RPO) を24時間に定めているのはどれか。

 ア 業務アプリケーションをリリースするための中断時間は、
   24時間以内とする。
 イ 業務データの復旧は、障害発生時点から24時間以内に
   完了させる。
 ウ 障害発生時点の24時間前の業務データの復旧を保証する。
 エ 中断したITサービスを24時間以内に復旧させる。



【正解】 ウ

ア 
RTO (Recovery Time Objective = 目標復旧時間) の指標
 である。
RTOは、障害等が発生した場合に、目標復旧レベルまで
 復旧するのに要する時間を示す指標のことである。
イ RTOの指標である。
ウ 正しい。RPO (Recovery Point Objective = 目標復旧時点) は、
障害等が発生してテータが破損したような場合に、過去のいつの
時点まで復旧させるかを示す指標のことである。
エ RTOの指標である。

なお、
RLO (Recovery Level Objective = 目標復旧レベル) は、
障害等が発生した場合に、復旧させる業務範囲や処理能力レベルの
程度を示す指標のことである。

EXCEL VBAのご相談なら ファーストマクロ 



問55 目次 問57
ファーストマクロ TOPページ