平成26年度 秋期
応用情報技術者試験問題と解答
問48
回帰テスト (リグレッションテスト) の説明として、適切な
ものはどれか。

 ア 新規に作成したプログラムの各モジュールの誤りを
   検出するためのテストである。
 イ プログラムを修正したことによって、想定外の影響が
   出ていないかどうかを確認するためのテストである。
 ウ ホワイトボックステストに限定して、単体モジュールの
   誤りを検出するためのテストである。
 エ 毎回、テストケースとテストデータを、作り直して行う
   テストである。



【正解】 イ

イ 正しい。
 
リグレッションテストは、プログラムを修正した場合に、修正前に
 正常に動作した他の機能がすべて動作することを確認するテストである。

EXCEL VBAのご相談なら ファーストマクロ 



問47 目次 問49
ファーストマクロ TOPページ