平成25年度 春期
応用情報技術者試験問題と解答
問30
A表は外部キーによってB表から参照されている。ここで、
A表の行を削除するとき、それを参照しているB表の行を
同時に全て削除することを指定するSQLの参照動作は
どれか。

 ア CASCADE
 イ CONSTRAINT
 ウ NO ACTION
 エ REFERENCES



【正解】 ア

ア 正しい。
イ 
CONSTRAINT 句は、制約を作成する場合に指定する。
ウ 
NO ACTION 句は、参照先テーブルに対する更新や削除を禁止する場合に指定する。
エ 
REFERENCES 句は外部参照制約を作成する場合に指定する。
 参照制約は、データの追加や更新、及び削除の際に、関連するデータ間で
 不一致を発生させないようにすることである。

EXCEL VBAのご相談なら ファーストマクロ 



問29 目次 問31
ファーストマクロ TOPページ