平成25年度 春期
応用情報技術者試験問題と解答
問31
トランザクションの同時実行制御に用いられるロック
の動作に関する記述のうち、適切なものはどれか。

 ア 共有ロック獲得済の資源に対して、別のトラン
   ザクションからの新たな共有ロックの獲得を認める。
 イ 共有ロック獲得済の資源に対して、別のトラン
   ザクションからの新たな専有ロックの獲得を認める。
 ウ 専有ロック獲得済の資源に対して、別のトラン
   ザクションからの新たな共有ロックの獲得を認める。
 エ 専有ロック獲得済の資源に対して、別のトラン
   ザクションからの新たな専有ロックの獲得を認める。



【正解】 ア


ア 正しい。トランザクションの同時実行制御に用いられるロックである。
イ 共有ロック獲得済の資源に対しては、別のトランザクションからの新たな
 専有ロックの獲得を認められない。
ウ 専有ロック獲得済の資源に対しては、別のトランザクションからの新たな
 共有ロックの獲得を認められない。
エ 専有ロック獲得済の資源に対しては、別のトランザクションからの新たな
 占有ロックの獲得を認められない。

EXCEL VBAのご相談なら ファーストマクロ 



問30 目次 問32
ファーストマクロ TOPページ