平成25年度 春期
応用情報技術者試験問題と解答
問18
ページング方式の仮想記憶において、ページフォールト
発生時のオーバヘッドによる1命令当たりの平均遅れ
時間を求める式はどれか。

 〔記号の説明〕
  t:1回当たりのページフォールト処理時間
  f:ページフォールト発生率
  m:1命令当たりの平均主記憶アクセス回数

 ア t − f × m
 イ t × f × m
 ウ t × f ÷ m
 エ t ÷ f ÷ m



【正解】 イ

1命令につき、1回ページフォルトが発生したときのみ、
t秒のページフォールト処理時間がかかる。
1命令当たりの平均主記憶アクセス回数はm回だから
ページフォールト発生時の1命令当たりの遅れ時間は
 t (秒/回) × m (回/命令) = 
t×m (秒/命令) である。

これにページフォールト発生率をかけた
t × f × m がページフォールト発生時の
オーバヘッドによる1命令当たりの平均遅れ時間となる。

EXCEL VBAのご相談なら ファーストマクロ 



問17 目次 問19
ファーストマクロ TOPページ