平成24年度 秋期
応用情報技術者試験問題と解答
問74
EC (Electronic Commerce) におけるBtoCに該当する
ものはどれか。

 ア CALS
 イ Web−EDI
 ウ バーチャルカンパニー
 エ バーチャルモール



【正解】 エ

ア 
CALSは、米国国防総省のComputer-Aided Logistics System が始まりであり、
 その後、Computer-aided Acquisition and Logistic Support から
 Continuous Acquisition and Life-cycle Support = 生産・調達・運用支援
 統合情報システムとして普及し、さらに、
 Commerce At Light Speed = 光速電子商取引 と呼ばれるようになった。
 
CASLは、コンピュータを使って、高速に商取引をしたり、組織間や企業間をデータ
 連携して業務プロセスや取引プロセスを効率化する概念のことである。
イ 
Web-EDI (Electronic Data Interchange = 電子データ交換) は、Web上で、
 EDI取引をすることである。 
 
EDI は、インターネット上でネットワークを介して、商取引のためのデータをコンピュータ
  (端末を含む) 間で標準的な規約に基づいて交換することである。
ウ 実店舗を持たずに、Web上で、ビジネスを行う企業のことである。
エ 正しい。
バーチャルモールは、仮想店舗が集まったWebサイトのことで、サイバーモールとも
 呼ばれる。

EXCEL VBAのご相談なら ファーストマクロ 



問73 目次 問75
ファーストマクロ TOPページ