平成23年度 秋期
応用情報技術者試験問題と解答
問80
特段の措置をとらずになされた個人情報取扱事業者の行為
のうち、個人情報保護法に照らして適法な行為はどれか。

 ア 開催したセミナで回収した、商品企画立案を目的とした
   アンケートに記載された参加者の氏名及び住所を、自社
   の販売促進セミナ案内用ダイレクトメール発送先住所録
   に登録した。
 イ 開設しているWebサイトの問合せページで自社製品
   販売促進ダイレクトメール送付可否欄に可と記入した
   依頼者の氏名及び住所を、自社の製品販売促進用
   ダイレクトメール発送先住所録に登録した。
 ウ 自社が主催した市場動向に関する勉強会の参加者リスト
   の内容を、自社の子会社の製品販売促進用メールマガ
   ジン発送先アドレスリストに登録した。
 エ 従業員が参加した同窓会で配布された同窓生名簿に
   記載されている、同窓生の氏名及び電話番号を、自社
   製品販売促進用コールセンタのアウトバウンド用電話
   番号リストに登録した。



【正解】 イ

ア 本人の合意を得ずに、案内用ダイレクトメール発送先住所録に
 登録するのは違法である。
イ 販売促進ダイレクトメール送付可否欄に可と記入されているので
 適法である。
ウ 本人の合意を得ずに、メールマガジン発送先アドレスリストに登録するのは
 違法である。
エ 本人の合意を得ていないため違法である。
 なお、問題の場合、アウトバウンドは企業側から電話をかけることである。

EXCEL VBAのご相談なら ファーストマクロ 



問79 目次
ファーストマクロ TOPページ