平成23年度 秋期
応用情報技術者試験問題と解答
問14
RPC (Remote Procedure Call) に関する記述として、
適切なものはどれか。

 ア 同じOSのコンピュータ間でだけ手続呼出しが可能となる。
 イ 手続呼出しは、ドライバと呼ばれる手続群をファイルに
   格納して、それを他のコンピュータに転送することに
   よって実現している。
 ウ 同一プログラム言語を用いたときだけ、他のコンピュータ
   の手続呼出しが可能となる。
 エ 他のコンピュータが提供する手続を、あたかも同一の
   コンピュータにある手続であるかのように呼び出すことが
   できる。



【正解】 エ

ア 異なるOSのコンピュータ間でも手続呼出しが可能である。
イ RPCは、手続きを直接呼び出す。
ウ 異なるプログラム言語でも、手続呼出しが可能である。
エ 正しい。

EXCEL VBAのご相談なら ファーストマクロ 



問13 目次 問15
ファーストマクロ TOPページ