平成23年度 秋期
高度情報技術者試験問題と解答
問20
SLAを策定する際の方針のうち、適切なものはどれか。

 ア 考えられる全ての項目に対し、サービスレベルを設定する。
 イ 顧客の要望とコストとの兼ね合いで、サービスレベルを設定する。
 ウ サービスレベルを設定する全ての項目に対し、ペナルティとしての補償を設定する。
 エ 将来にわたって変更が不要なサービスレベルを設定する。



【正解】 イ

SLA (Service Level Agreement) は、発注者とITアウトソーシングサービス
提供者との間で、サービスの品質について合意した文書のことである。

ア 考えられる全ての項目ではなく、優先度や重要度に応じた項目を選択する。
イ 正しい。
ウ 項目ごとに、ペナルティとしての補償も含めてサービスレベルを設定する。
エ 実態に即したサービスレベルを設定する。
 変更が不要なサービスレベルを設定すると、過剰なコストになる可能性がある。

EXCEL VBAのご相談なら ファーストマクロ 



問19 目次 問21
ファーストマクロ TOPページ