平成22年度 春期
応用情報技術者試験問題と解答
問73
モジュラ型アーキテクチャと比較したインテグラル型アーキテクチャの特徴として、
適切なものはどれか。

 ア 最大パフォーマンスが制限され、資源に機能が重複しやすい。
 イ システム全体の最適化を行うことで、一つの製品ができる。
 ウ 標準的な部品の構成によって、製品組立てが可能である。
 エ 複数の企業が役割を分担して、一つの製品を開発するときに有効な
   方法である。



【正解】 イ

ア 
モジュラ型アーキテクチャの特徴である。
 モジュラ型アーキテクチャは、システム構成要素がモジュール化 (部品化) されている構造
 (アーキテクチャ) である。パソコンなどがその例である。
イ 正しい。
インテグラル型アーキテクチャは、要素同値が密接な関係を持ち、全体を包括
 する (インテグラル) 構造になっている。車などがその例である。
 モジュラ型アーキテクチャの特徴である。
 モジュラ型アーキテクチャの特徴である。

EXCEL VBAのご相談なら ファーストマクロ 



問72 目次 問74
ファーストマクロ TOPページ