平成22年度 春期
応用情報技術者試験問題と解答
問74
企業経営の透明性を確保するために、企業はだれのために経営を行っているか、
トップマネジメントの構造はどうなっているか、組織内部に自浄能力をもっているか、
などを問うものはどれか。

 ア カテゴリマネジメント
 イ コアコンピタンス
 ウ コーポレートガバナンス
 エ ステークホルダアナリシス



【正解】 ウ

ア 
カテゴリマネジメントは、事業分野 (カテゴリー = 範疇) を設定して、
 メーカーなどと協同で、商品構成決定や商品管理、販促などを
 総合的に行う管理手法のことである。
イ 
コアコンピタンスは、利益をもたらすことのできる、他社より
 優越した自社独自のスキル、技術やノウハウのことである。

ウ 正しい。
エ 
ステークホルダアナリシス (利害関係者分析) は、企業を
 取り巻く利害関係者を分析することで、自社の経営戦略や
 資源配分などを決定していくことである。

EXCEL VBAのご相談なら ファーストマクロ 



問73 目次 問75
ファーストマクロ TOPページ