平成22年度 秋期
応用情報技術者試験問題と解答
問47
XP (Extreme Programming) のプラクティスの一つに取り
入れられているものはどれか。

 ア 構造化プログラミング
 イ コンポーネント指向プログラミング
 ウ ビジュアルプログラミング
 エ ペアプログラミング



【正解】 エ

エ 正しい。
 
ペアプログラミングは、実装担当及びチェック担当の二人一組で役割を交代しながら
 開発を行うことである。ドライバと呼ばれる方がコーディングし、ナビゲータがチェックする。

 エクストリーム・プログラミング (XP) には、他にも、
テスト駆動開発リファクタリング
 
継続的インテグレーション反復など、19のプラクティスがある。

 なお、XPの5つの価値は、
コミュニケーションシンプルフィードバック勇気尊重である。

EXCEL VBAのご相談なら ファーストマクロ 



問46 目次 問48
ファーストマクロ TOPページ