平成22年度 秋期
応用情報技術者試験問題と解答
問45
テスト工程におけるスタブの利用方法に関する記述として、
適切なものはどれか。

 ア 指定した命令が実行されるたびに、レジスタや主記憶の
   一部の内容を出力することによって、正しく処理が行わ
   れていることを確認する。
 イ トップダウンでプログラムのテストを行うとき、作成した
   モジュールをテストするために、仮の下位モジュールを用意
   して動作を確認する。
 ウ プログラムの実行中、必要に応じて変数やレジスタなどの
   内容を表示し、必要であればその内容を修正して、テストを
   継続する。
 エ プログラムを構成するモジュールの単体テストを行うとき、
   そのモジュールを呼び出す仮の上位モジュールを用意して、
   動作を確認する。



【正解】 イ

ア 
スナップショットダンプの利用方法に関する記述である。
イ 正しい。
ウ 
デバッガの利用方法に関する記述である。
エ 
ドライバの利用方法に関する記述である。

EXCEL VBAのご相談なら ファーストマクロ 



問44 目次 問46
ファーストマクロ TOPページ