平成26年度 技術士第一次試験問題【専門科目】
【16】情報工学部門
V−6
下図で、「DirB」をカレントディレクトリとするとき、「File3」の相対パスとして最も
適切なものはどれか。ここで、「DirX ----> DirY」は、ディレクトリ「DirX」内に
「DirY」へのシンボリックリンクがあることを表すものとする。
 


 @ ../DirC/DirD/DirF/File3
 A ../DirD/DirF/File3
 B /DirC/DirD/DirF/File3
 C DirA/DirC/DirD/DirF/File3
 D DirB/DirC/DirD/DirF/File3



【正解】 @
シンボリックリンクがあるということは、「DirX」の直下にあたかも「DirY」が
存在するようにつながっているということである。

@正しい。
A ../ でDirAにパスがつながるが、その後が続かない。
B /から始まるパスは絶対パスである。
CDirBから DirAに移動するには ../でなければパスがつながらない。
DDirBがダブっているため誤り。

EXCELのマクロのご相談なら ファーストマクロ 



V−5 目次 V−7
ファーストマクロ TOPページ