平成25年度 技術士第一次試験問題【専門科目】
【16】情報工学部門
V−29
次のうち、JIS X0170:2004 「システムライフサイクルプロセス」の利害関係者要求定義
プロセスに含まれるアクティビティはどれか。

 @ 代わりの設計ソリューションを、システム要求の中で表現された仕様並びに利害
   関係者の要求の中で表現された性能、費用、期間及びリスクに対する比較を
   可能にする詳細なレベルまでそれらをモデル化し、評価する。
 A システムソリューション上の制約事項、すなわち、既存の合意、管理上の決定
   及び技術上の決定の結果がもたらす不可避な影響を定義する。
 B システムのリスクの識別又は重大性によって正当化される、健康、安全、セキュリテイ、
   信頼性、可用性及び支援可能性のような、重大な品質に関係のあるシステム要求
   及び機能を明示する。
 C システム要素が供給者合意、法令及び組織の方針に合致している証拠を記録する。
 D 指定された結合用設備を使用して、適用可能なインタフェース制御記述及び
   定義された組立て手順に従ってシステム要素を結合する。




【正解】 A

@方式設定プロセルに含まれるアクティビティである。
A正しい。
B要求事項分析プロセスに含まれるアクティビティである。
C実装プロセスに含まれるアクティビティである。
D結合プロセスに含まれるアクティビティである。

なお、利害関係者要求定義プロセスは、テクニカルプロセスの一つであり、
テクニカルプロセスは以下のプロセスからなる。
 
利害関係者要求事項定義プロセス
 要求事項分析プロセス
 方式設計プロセス
 実装プロセス
 結合プロセス
 検証プロセス
 移行プロセス
 妥当性確認プロセス
 運用プロセス
 保守プロセス
 廃棄プロセス

EXCELのマクロのご相談なら ファーストマクロ 



V−28 目次 V−30
ファーストマクロ TOPページ