平成25年度 技術士第一次試験問題【専門科目】
【16】情報工学部門
V−13
IPv6に関する次の記述のうち、最も適切なものはどれか。

 @ IPアドレスは、64ビット長である。
 A IPv4と同様に、プライベートアドレスとして使用できるアドレス空間があるため、
   同一のアドレスが存在する。
 B アドレスは16進数4桁ごと「:」で区切って表記するが、4桁が 0000 であれば、
   「::236F::・・」のように、すべて「::」と略することができる。
 C すべての機器のMTU (Maximum Transmission Unit) は512バイト以上で
   なければならない。
 D 通信経路にあるルータや端末等の最小MTUを用いて通信を行うため、
   通信途中でのパケット分割は行われない。




【正解】 D

@IPv6は128ビット長であり、IPv4は32ビット長である。
A同一のアドレスは存在しない。
Bアドレスは16進数4桁ごと、すなわち2バイトずつ「:」で区切り
 1111:0000:0000:0000:2222:3333:0000:0000 のように表記する。
 4桁の 0000 が2回以上続く場合は、「::」として、1回だけ 0 を
 省略できる。
 上記例では
 
1111::2222:3333:0000:0000 もしくは
 
1111:0000:0000:0000:2222:3333::
 である。
 
1111::2222:3333:: では どの部分をどれだけ省略したか分からない。
C
MTU (Maximum Transmission Unit = 最大伝送単位) は1回のデータ転送で
 送信できるデータの最大値のことである。
 IPv6にはMTUの下限があり、1280 バイト以上でなければならない。
D正しい。

EXCELのマクロのご相談なら ファーストマクロ 



V−12 目次 V−14
ファーストマクロ TOPページ