平成23年度 技術士第一次試験問題【専門科目】
【16】情報工学部門
W−24
ソフトウェアのデザインパターンであるMVC構造を、UML(Unified Modeling Language) を
用いて次のとおり設計した。この設計に関する説明として最も適切なものはどれか。
 

 @ クラスの名前が斜体 (イタリック) であるのは、そのクラスがインタフェースである
   ことを示している。
 A ModelからViewへの依存関係 (update) があるため、Modelの再利用性が低いと
   いう問題点がある。
 B 関連 (-model) は、ModelがControllerに対してメッセージを送信できることを
   表している。
 C ControllerとViewの間には2つの関連 (-delegateと-view) があり、クラス図と
   して適切でない。
 D この設計を利用するためには、Model、Controller、Viewのうちのどれか1つの
   クラスを継承した具象クラスを作成すればよい。



【正解】 A
@クラスの名前が斜体であるのは、そのクラスが抽象クラスであることを示している。
A正しい。
B関連 (-model) は、ControllerがModelに対してメッセージを送信できることを
 表している。
C2つの関連があるからと言って、クラス図として適切でないことはない。
Dそれぞれのクラスを継承した具象クラスを全て作成しなければならない。


EXCELのマクロのご相談なら ファーストマクロ 



W−23 目次 W−25
ファーストマクロ TOPページ