平成23年度 技術士第一次試験問題【専門科目】
【16】情報工学部門
W−6
図1に示すような、要素が0あるいは1の4×4行列の中央にある2×2小行列
(破線内) に含まれる要素を、図2の決定木に従って分類する。 このとき、
葉Bに分類される要素数は全部でいくつか。
 

 @ 0  A 1  B 2  C 3  D 4


【正解】 A
破線内には1が2個と0が2個ある。

葉Eには1が2つ入る。
Aは該当なし。
Bには破線内の右下の0が1つ入る。
Cは該当なし。
Dには破線内の右上の0が1つ入る。

条件に当てはめていくだけの安易な問題であり、
技術士として相応しい問題とは思えない。


EXCELのマクロのご相談なら ファーストマクロ 



W−5 目次 W−7
ファーストマクロ TOPページ