平成22年度 技術士第一次試験問題【専門科目】
【16】情報工学部門
W−33
オブジェクト指向技術を用いたフレームワークに関する次の記述のうち、最も
適切なものを選べ。

 @ 抽象クラスの集合とそのインスタンス間の相互作用によって表現された、
   システムの設計である。
 A 開発者によるカスタマイズが一切不要となる、アプリケーションの骨組み
   である。
 B フレームワークは企業の財産として管理されることはあり得ない。
 C フレームワークそのものの開発は一般的に容易である。
 D コンポーネントの組合せで新しいシステムを作るコンポーネントベース開発
   とは関係ない。



【正解】 @

@正しい。
Aカスタマイズが基本となる。必須と言っても過言ではない。
Bフレームワークは企業の財産として管理されるべきものである。
Cフレームワークそのものの開発は一般的に難度が高い。
Dクラスよりも小さい単位として、コンポーネントベース開発がある。


EXCELのマクロのご相談なら ファーストマクロ 



W−32 目次 W−34
ファーストマクロ TOPページ