平成22年度 技術士第一次試験問題【専門科目】
【16】情報工学部門
W−30
反復型ソフトウェア開発プロセスの特徴に関する次の記述のうち、最も適切な
ものを選べ。
 @ 2人のプログラマがペアになって繰り返しコーディングを行う。
 A 分析、設計、実装、テストの各プロセスを原則として1度だけ実施する。
 B 個別に開発したモジュールを開発プロセスの最終段階で統合し、
   ソフトウェアを完成させる。
 C 上流工程から下流工程までの作業をイテレーティブに実施することで、
   ソフトウェアを完成させる。
 D UML (Unified Modeling Language) やオブジェクト指向型プログラミング
   言語を用いなくてはならない。



【正解】 C

@ペアプログラミングは、2人のプログラマが1組となって開発を行うレビュー技法で
 あるが、反復型ソフトウェア開発プロセスの特徴ではない。
A1度だけ実施するのであれば、反復型ソフトウェア開発とは呼べない。
B特に反復していないので、反復型ソフトウェア開発とは呼べない。
C正しい。
iterative は「反復の」という意味である。
DUMLやオブジェクト指向型プログラミング言語を必ずしも用いる必要はない。


EXCELのマクロのご相談なら ファーストマクロ 



W−29 目次 W−31
ファーストマクロ TOPページ