平成22年度 技術士第一次試験問題【専門科目】
【16】情報工学部門
W−18
ネットワークの通信プロトコルに関する次の記述のうち、最も適切なものを
選べ。

 @ SIPはVoIP等のセッション制御を行う、固定長バイナリ形式のプロトコル
   である。
 A UDPは再送制御の機能がないため、データグラムへッダ中にチェックサム
   フィールドが存在しない。
 B NTPは時刻同期のプロトコルであり、UDPを用いて同期を行う。
 C RTPはリアルタイム通信において、通信品質の情報を通知するために
   用いられる。
 D HTTPはWWWで使われているほか、電子メールの文書構造を記述する
   ためにも用いられている。



【正解】 B

@バイナリ形式ではなく、ASCII形式のプロトコルである。
AUDPは再送制御の機能がない。データの信頼度を上げるために
 データグラムへッダ中にチェックサムフィールドがある。
B正しい。
C
RTP (Real-time Transport Protocol) は、動画や音声などの
 ストリーミングデータをリアルタイムに送信するためのプロトコルである。
 通信品質の情報を通知するのではない。
D
HTML (HyperText Markup Language) の説明である。
 
HTTP (HyperText Transfer Protocol) は、ブラウザとWebサーバ間で
 データをやりとりするためのプロトコル(規定、取決め)こと。

EXCELのマクロのご相談なら ファーストマクロ 



W−17 目次 W−19
ファーストマクロ TOPページ